フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

祝!小学館漫画賞受賞

chassy

 我が家で家族そろって見ている数少ない番組のひとつが、『ケロロ軍曹』。アニメの放映が始まったのは去年の4月からだが、原作コミックはすでに9巻まで出ていて、このたび、小学館漫画賞・児童向け部門を受賞した。おめでとう! もし『ケロロ軍曹』が映画化されたら、家族で行くのだろうか……? ちなみに先週放送分は、私の父(先月喜寿を迎えた)の心の琴線に触れるものがあったらしい。笑いながら見ていた。
 先日「ブラブラケロロ」のガチャガチャを見つけ、次女Yにせがまれて何回かやったけれど、ギロロ、クルル、タママ(表)、ケロロ、タママ(裏)は出たのに、一番好きなドロロが出ない……。百円玉を大量に握り締めて、全種類が出るまでひたすら続ける……なんてことはやっていません、断じて。
 上の写真はこのタイトルとは何の関係もない、近所の猫。〈ちゃっしぃ〉と呼んでいる。茶白だから。ほかに、〈ちゃしろん〉〈ちゃしりん〉〈ちゃしらん〉というのもいる。適当な呼び名だけれど、うちの猫じゃないし~。通学途中の小学生のアイドル的存在のようである。

最近読んだ本など

 ほぼ1か月止まっていた、Y翻訳クラブの原書読破マラソンに復帰。スタートしたときは先頭集団にいたのに、今や完走も危うい……。
 少し余裕が出たので、最近2冊アップした。Gianni Rodari の "Il libro degli errori" と、Emanuela Nava の "Cieliegie e bombe" という作品。合わせて269ページ。年内に5000ページ読破の目標まで、あと4731ページ。Y翻訳クラブの原書読破マラソンの目標は、3月末までに3000ページ読破で、こちらは目標まであと1100ページ。1日平均20ページ読めばいいので、まだ大丈夫かな。


 すずき出版の「この地球を生きる子ともたち」というシリーズが気になっている。『ヒットラーのむすめ』『イクバルの戦い』を読んだ。シリーズ3作目は『イヤー オブ ノー レイン ~内戦のスーダンを生きのびて~』。こちらも読みたい。


『青と赤の死』もよかった。ただ、最近子どもたちと一緒に見ている、「ケロロ軍曹」の影響で、〈軍曹〉〈伍長〉といった言葉に変なイメージができてしまい、ちょっと困った。

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »