フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 子どもに語る日本の昔話 | トップページ | そばかす先生のふしぎな学校 »

ねずみの騎士デスペローの物語

オンライン書店ビーケーワン:ねずみの騎士デスペローの物語

『ねずみの騎士デスペローの物語』(ケイト・ディカミロ作/ティモシー・バジル・エリング絵/子安亜弥訳/ポプラ社)

 2004年ニューベリー賞受賞作を今さらのように読みました。「ねずみとお姫さまのお話なんて~」と、正直ばかにしていたのですが、予想外に力のある物語でした。地下牢に送られたねずみの騎士デスペローが、看守に物語を聞かせて命を救われるところは、「アラビアンナイト」を思わせ、闇に包まれた地下牢で迷子にならないように糸巻きを準備するのは、ギリシャ神話のテセウスがラビリントスに入る場面を連想させました。そして、デスペローはテセウスよりずっと頼りになるヒーローなのでした。

« 子どもに語る日本の昔話 | トップページ | そばかす先生のふしぎな学校 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ねずみの騎士デスペローの物語:

« 子どもに語る日本の昔話 | トップページ | そばかす先生のふしぎな学校 »