フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『春の日記』 | トップページ | もう一度考え直す »

『マリと子犬の物語』

 Yとふたりで『マリと子犬の物語』を見に行きました。公式サイトはこちら。本当は冬休み中に連れて行ってやるつもりが、年末年始にかけて仕事を受けたことや、Yが年末スイミングに通ったことなどから、延ばし延ばしになっていました。
 冒頭、山古志村の日常の牧歌的な風景が映ります。幼くして母をなくした兄妹が捨てられていた子犬を拾い、反対する父を説得して飼い始め……。そして、1年後にあの大地震が村を襲います。
 地震の場面を見て、「家の中を片づけよう。要らないものは処分しよう」と本気で思いました。Yは「犬を飼うこと」について、少し考え直したようです。飼うからには最後まで責任を持たなければならない。でも、本当に最後まで責任を持てるだろうか?と。
 映画のあと「トコトン! 神沢利子展 ~いのちの水があふれだす~」に寄って、駆け足で見てきました。見たかった『鹿よ おれの兄弟よ』 の原画は予想以上に美しかった~! Yは原画にはさほど興味を示さなかったのですが、「神沢ワールドのジオラマ」は食い入るように見ていました。とにかくすごい展覧会でした。

« 『春の日記』 | トップページ | もう一度考え直す »

映画・テレビ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『春の日記』 | トップページ | もう一度考え直す »