フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年3月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

『世界変人型録』

世界変人型録』(ジェイ・ロバート・ナッシュ著/小鷹信光編訳/草思社)

 仕事で調べものをしていて見つけた本。仕事が一段落したので読んでみました。
 取り上げられている人たちのほとんどは、あまり近づきになりたくない人たちばかりですが、「いたずらの天才ぶりを発揮した挿絵画家」ヒュー・トロイや「いたずら好きで喧嘩っぱやい大映画監督」ジョン・ヒューストンは「こういう人、好きだな」と思いました。第一次大戦中、軍隊に入ったトロイが、「トイレットペーパーの消費量からくずかごの使用状態に至るまで報告する」ばかばかしさにうんざりして、そのばからしさを示すため、わざと兵舎で使われているハエトリ紙についたハエの数を毎日ワシントンに報告したところ、「ほかの部隊もハエの数を報告するように」というお達しが出たそうです。ヒューストンは自分が初めて監督した映画に特別出演してくれた父親に、「脇役なのに演技がオーバーなので、取り直すことになりました」とうその電話をかけてからかったりします。ヒューストンの遺作、『ザ・デッド』は好きだったな……(あの映画のアンジェリカ・ヒューストンは美しかった)。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年6月 »