フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 家族で映画鑑賞 | トップページ | 『シンデレラ・ティース』 »

『ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY』

 舞台は前作『ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY』より3年後(製作されたのは2年後)。前作では相葉くん演じるシュンが語り手でしたが、今回の語り手は大野くん演じるハル。前作のラストでアメリカに旅立ったタクマ(二宮くん)が八塩団地に帰ってくるところから始まります。3年の歳月はそれぞれの生活に変化をもたらしていて、団地も今最大のピンチを迎えようとしていました。
 全体として前作より一段とパワーアップ。遊びというか、小ネタが多くて(「ベジタリアン専用焼肉店」とか)爆笑の連続。アイドル主演の映画という感じではなかったのですが、嵐の5人が屋上で歌い踊るエンディングは、まるでPVのようでした。
 週末、嵐のアルバム「Time」と「Dream "A" live」を何度か聴いているうちに、ようやく歌う声と歌っている人が一致してきた……ような気がします。

« 家族で映画鑑賞 | トップページ | 『シンデレラ・ティース』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 家族で映画鑑賞 | トップページ | 『シンデレラ・ティース』 »