フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『ホテルジューシー』 | トップページ | 『ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY』 »

家族で映画鑑賞

 週末は家族みんなで映画でもと思い、第1弾として借りてきたのは『キサラギ』。去年、私が映画館で見た映画のナンバーワン(2本しか見ていないけれど)で、DVDが出るのを――そして、新作から準新作になるのを――待っていました。2回目でも、「ああ、あれの伏線がこんなところに!」という発見が多くて、面白かった! 脚本がよくて、出演者がうまくて、長さもほどよくて、テンポもいい。また見たいです。

 次に借りたのは『天然コケッコー』。淡々としたつくりで、娘たちは途中で飽きてしまいましたが、大人ふたりにはその淡々としたところが心地よかったです。舞台となった田舎の村は、日本にまだこんなところが残っていたんだ!と叫びたくなるほどへんぴな場所。あの風景の記録としてだけでも価値があるかもしれません。夏帆がよかった。そして、佐藤浩市さんは、田舎のお父さんを演じても存在感たっぷり。

 伊坂幸太郎の原作をどう映像化しているのか興味があったので、次に『アヒルと鴨のコインロッカー』を借りてきました。「プロポーズ大作戦」でツルを演じた濱田岳が見たかったせいでもあります。濱田岳もよかったけれど、瑛太もよかった。こちらも娘たちは興味を示さず。

 嵐の主演映画『ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY 』を借りてきたのは、最近Nがすっかり嵐にはまっているから。6年前の映画なので、みんな違和感なくおバカな高校生を演じていました。どうせアイドル映画だし~とさほど期待していなかったのですが、思春期の男の子の日常が結構生々しく描かれてたのでちょっとびっくり。それでも、役名ではなく、「大野くん……かわいそすぎる!」「いや、本当にかわいそうなのはニノだろ~」などとやっている人の名前で呼んでしまいました。一番高学歴の櫻井くんが、唯一高校中退という役柄なのが面白かったかな。

« 『ホテルジューシー』 | トップページ | 『ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『ホテルジューシー』 | トップページ | 『ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY』 »