フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『仮面の男』 | トップページ | 生命の言葉――9月 »

『ギラティナと氷空の花束 シェイミ』

 ポケモンの最新作映画『ギラティナと氷空の花束 シェイミ』をYとふたりで見に行きました。ポケモンの映画を映画館で見たのは第3作の『結晶塔の帝王 ENTEI』以来、8年ぶり。Yがポケモンの大ファンというわけではなくて、前売り券を買うともらえるレジギガスが目当て。ちなみに、レジギガスを欲しがったのはYではなく、Nのほう。公式サイトはこちら
 あらすじは省略。「幻のポケモンが現れる」「主人公たちが幻のポケモンと仲よくなる」「状況を説明してくれる大人と出会う」「悪役はその大人の知り合い」……etc.など、「ベタだ~」と、突っ込みを入れるY。でも、好きな人はベタな部分がすきなのだろうと思います。
 今回のゲスト出演は中村獅童、南明奈、中川翔子、TIM。中村獅童は悪役ゼロで、しょこたんはゼロに仕えるメイド型人工知能。このふたりはうまかったな~。プログラムは買わなかったので、「誰がやっているんだろう?」と、エンディングで出演者を確認。「ゼロ、犬島くん(「木更津キャッツアイ」での役名)だよ!」とYに教えてやったら、びっくりしていました。

« 『仮面の男』 | トップページ | 生命の言葉――9月 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『仮面の男』 | トップページ | 生命の言葉――9月 »