フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「流星の絆」最終回 | トップページ | あけましておめでとうございます »

亀山薫最後の事件

 12月17日放送の「相棒 レベル4〜後篇」が亀山薫最後の事件となりました。Season 7の最後でさよならするものだと思い込んでいたので、予告で知ったときはショックでした。同じ週の月曜日の「徹子の部屋」に寺脇さんが出演されていて、「相棒」を降りるに至った経緯などを話されているのを聞き、納得した気持ちで放送を見ることができました。最後のシーンを取り終えた日は、その日撮影がなかったキャストの方々もわざわざ来てくださったそうです。イタミン役の川原和久さんや、内村刑事部長役の片桐竜次さんも(笑)。イタミン、すごくさびしいそうだった……(彼女、できるといいね!)。
 最後の事件を見届けたあとは、さびしいけれど、晴れ晴れとした気持ちです。特命係を抜ける理由については、そうきたかー!という感じ。そう決意する伏線はあったような……。 見る前はいつかまた戻ってきて欲しいと思っていたけれど、この理由なら、戻ってきてはいけない気がします。
 亀山さん、お元気で! そして、寺脇さん、ますますご活躍のほどを!(寺脇さんとわたしは同世代なので、「徹子の部屋」を見て、いろいろと共感したり、考えさせられました。)

« 「流星の絆」最終回 | トップページ | あけましておめでとうございます »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

うーん。イタミン、寂しそうでした。
しかしこのタイミングで最後の事件になるとはーー!
早すぎる。
でもでも、民間人になった亀山薫が次のシーズンでゲスト出演って可能性もありますよね。

>YUUさん
!!
特命係に復帰!はないにしても、ゲスト出演というのはありですね。
今後は次女Yと一緒に、イタミンを見守っていこうと思います。

あと、書き忘れてしまったけれど、「レベル4〜後篇」の米沢さん、格好よかった!! 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「流星の絆」最終回 | トップページ | あけましておめでとうございます »