フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

『イエスマン “YES”は人生のパスワード』

 チケットを手に入れたので、『イエスマン “YES”は人生のパスワード』を見に行ってきました。公式サイトはこちら
 何に対してもやる気がないカール。答えはいつも「NO」。友人から何かに誘われても、日付を聞く前から「その日は先約がある」と答えていた。やることといえば、部屋でひとりでDVDを見るくらい。親友の婚約パーティーをすっぽかし、「このままだとひとりさびしく死んでいくだけだ!」と罵倒されたのをきっかけに、別の友人に誘われていた啓発セミナーに参加する。そこで、教祖(?)のテレンスに「すべてにYESと答えること」を誓わされる。誓いに背くと災いが起きると言われ、最初は渋々「YES」と答えていたのだが、カールの生活が少しずついい方向に変わり始める。

 主役のカールを演じるのはジム・キャリー。コメディですが、なかなか哲学的な内容です。テーマとしては大野くん主演ドラマ『歌のおにいさん』に通じるものがあります。ほんとうにあった話が元になっているそうで、原作も読んでみたいと思いました。
 テレンス役はテレンス・スタンプ。さすがの存在感でした。

『太陽系探検 科学しかけえほんシリーズ 惑星とその果ての旅』



久しぶりの訳書、『太陽系探検 科学しかけえほんシリーズ 惑星とその果ての旅』(イアン・グラハム文/大日本絵画)が出ました。しかけ絵本ですが、内容は小学校高学年以上対象。子どものころ、今はなき五島プラネタリウムに通った身としては、翻訳作業そのものがしあわせでした。
 なかなかいいお値段ですが、お手に取っていただければうれしいです。

 科学しかけえほんシリーズは、ほかに『海洋探検』(ジェン・グリーン文/すぎもと えみ訳)と『熱・温帯雨林探検』(ジョー・フルマン文/きくちゆみ訳)があります。こちらも合わせてよろしくお願いします。


『海洋探検 科学しかけえほんシリーズ 海岸の潮だまりから水深6000mの深海へ』
(ジェン・グリーン文/すぎもと えみ訳/大日本絵画)

『熱・温帯雨林探検 科学しかけえほんシリーズ 多雨林の4つの階層を生きるさまざまな動植物をのぞいてみよう』
(ジョー・フルマン文/きくち ゆみ訳/大日本絵画)

生命の言葉――4月

 気がついたら4月。というわけで、神社へ行ってきました。
 今月の生命(いのち)の言葉です。

 わが気に入らぬことが
  わがためになるものなり

 戦国・安土桃山時代の武将、鍋島直茂の言葉で、「自分の欠点を指摘されるのは、聞き苦しいことではあるが、気を鎮めて聞けば、自分のためになるものである」という意味だそうです。
 東京神社丁のサイトはこちら

 おみくじは中吉でした。

 たどりゆく道遠けれど
  さやかなる
   月の光は行くてを照らす

「今は諸事自重して 邪心を去り 心からお祈りしましょう」
この言葉を胸に秘め、1か月暮らしていきましょう。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »