フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 生命の言葉――5月 | トップページ | 『名探偵コナン 漆黒の追跡者』 »

「大恐竜展」

 国立科学博物館で開催中の「大恐竜展」にYとふたりで行ってきました。公式サイトはこちら
 開館時間である9時前に上野に着きたかったのですが、そううまくはいかず。でも、あらかじめチケットを入手していたので、チケットを買う列に並ばずに済みました。9時ちょっと過ぎの時点で「5分待ち」。出るころには「30分待ち」。上野を出るころには「40分待ち」になっていました。東京都美術館で開催中の「ルーヴル美術館展」は1時間待ちだったようなので、それに比べるとずっとましですが。
 間近で見た骨格標本は、やはり迫力がありました。あと、恐竜の学名! 南極で化石が発見されたクリオロフォサウルスの学名の意味は「凍ったトサカを持つトカゲ」だったり、なかなかおちゃめな名前が多く、恐竜の研究者はユーモアを解する人が多いのではないか思いました。
 ひととおり見たあと、ショップをチェックして、科学博物館のショップものぞき、まだ時間が早かったので、動物園に寄りました。猛禽類とライオン、トラ、ペンギン等を眺めたあと、爬虫類館へ。わたしが「オオサンショウウオ、かわいいな~」とつぶやいている横で、幼稚園~小学校低学年くらいの男の子が「うわっ、気持ち悪い!」……。まあ、人それぞれですね。上野動物園のショップで売っている動物園オリジナルのぬいぐるみはリアルでかわいいです。見るたびに欲しくなりますが、「大人買い」できる時代は終わったので……。Yはワニのぬいぐるみを欲しがったのですが、財布を持ってこなかったので断念。その横で、「ワニ、リアルで怖い」と言っている大人の女性がいました。まあ、ほんとうに人それぞれですね……。
 実は3月に「アーツ&クラフツ展」を見に行ったときも、ついでに動物園に寄ったのですが、そのときの数倍の人がいて、天気がよく、気温も上がったので、かなり疲れてしまいました。
 下の写真はYがショップで買った大恐竜展限定ドロップ。まあ、中身はサクマのドロップですが(笑)。白があまってしまって、困っています……。

20090505112114

 大恐竜展とは関係ないですが、上野動物園の仔ヤギ。大人のヤギにはワッフルとかメープルとか、おいしそうな名前がついていましたが、この子にはまだ名前がないのか、名札がついていませんでした。

20090503113706

« 生命の言葉――5月 | トップページ | 『名探偵コナン 漆黒の追跡者』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生命の言葉――5月 | トップページ | 『名探偵コナン 漆黒の追跡者』 »