フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

生命の言葉――6月

 かなり前になりますが、6月になってすぐに神社へ行ってきました。
 今月の生命(いのち)の言葉です。

 大事をなさんと欲せば
  小事をおこたらず勤むべし

 江戸時代後期の農政家、二宮尊徳の言葉。今は「二宮」といえば、真っ先に某アイドルグループの彼の顔が浮かんでしまうけれど、昔は二宮といえば、薪背負って本を読んでいたこの方が思い浮んだものでした。「大事をなそうとする者は、目前の小さなことをおろそかにせずに、処理していかねばならないということ」だそうです。身に染みます。東京神社丁のサイトはこちら

 いろいろあって、体調を崩している間に誕生日が過ぎてしまいました。食欲がなかったので、ケーキもごちそうもなし。韓国料理店のチヂミとキムチ盛り合わせが食べたかったのですが、食欲が戻るまでお預けです。
 いつの間にか結婚記念日も過ぎてしまっていたことに、今日気がつきました。毎年毎年当日は忘れてしまうけれど、1か月近くたってから思い出したのは初めて。情けないです。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »