フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

生命の言葉――2月

Frame0eaa959823a5f89a9335292ec1b0a4

 2月になってから1週間以上たって、ようやく神社へ行く時間が取れました。おみくじを引こうとしたら、ふつうのおみくじとこどもみくじの間に、〈恋みくじ〉というのがありました。帰ってからYに話したら、初詣のときからあったとのこと。全然記憶にないのですけれど。おみくじは大吉でした。「願望 次第にお蔭を授かり叶うことが多くなる信神せよ」「事業 神様の御援助(おたすけ)で栄える」……とありました。
 さて、今月の生命(いのち)の言葉です。

  なるようになる 心配するな

 一休和尚の言葉です。「いたずらに悩んでもしょうがない。という教え(死を求めるよりも)今を生きろ。死後、難題が持ち上がったら読めと残した遺言とつたえられる。」とか。
 東京神社丁のサイトはこちら

1月に読んだ本

 先月の収穫は何といっても、「わにわに」シリーズとの出会い。あと、ひそかにスウェーデンブームです。スウェーデンの雑貨やクラフトを紹介している本を物色中。

1月の読書メーター
読んだ本の数:20冊
読んだページ数:2636ページ

ストックホルムの子ども部屋ストックホルムの子ども部屋
真似したくなるような部屋はなかった。ま、子ども部屋だし。
読了日:01月27日 著者:ジュウドゥポゥム
龍のすむ家龍のすむ家
お茶の時間がなんとも英国風。わたしも特別な龍が欲しい。
読了日:01月26日 著者:クリス ダレーシー
スウェーデンのくらし―日本の子どもたちがみた、福祉国家スウェーデン (世界各地のくらし)スウェーデンのくらし―日本の子どもたちがみた、福祉国家スウェーデン (世界各地のくらし)
今、スウェーデンという国のことを勉強中。子ども向きに書かれた本なので、写真も豊富でわかりやすかった。
読了日:01月23日 著者:田中 弘美
僕とあいつのトライアル(teens' best selections25) (teen’s best selections)僕とあいつのトライアル(teens' best selections25) (teen’s best selections)
学童は?とか、テレビ出るのに学校の許可は要らないの?とか、細かいところがいろいろと気になってしまいました。タカシや正哉に比較すると、タカシのお母さんや正哉の彼女の描き方は今ひとつかも。
読了日:01月21日 著者:川上 途行
華本さんちのご兄弟【完全版】 (ワニプラス コミックス)華本さんちのご兄弟【完全版】 (ワニプラス コミックス)
まだ携帯がなかった時代、家族と同居している男女は相手に電話するのもたいへんでした。前の単行本に収録されていなかった梅士の話が読めたのはうれしいけれど、長男の話がなくて残念。
読了日:01月20日 著者:猫十字社
アンドロメダの犬アンドロメダの犬
父親の死を受け入れることのできない男の子が、現実を向き合い、未来を考えることができるようになるまでの物語。アンドロメダ星雲からきた犬も、タイムマシーンで出会う相手も、いわば父親代わりだったのかな。
読了日:01月19日 著者:今井 恭子,石倉 欣二
こどものとも 年少版 2006年 07月号 [雑誌]こどものとも 年少版 2006年 07月号 [雑誌]
やっと読めました、「わにわにのおおけが」。「けいたい」がかわいい!!
読了日:01月19日 著者:
ゴールド・フィッシュ (角川文庫)ゴールド・フィッシュ (角川文庫)
『リズム』の続編。前作で親友として出てきた美砂はふたたび登場するが、陽子は名前すら挙がらず。中学女子の友人関係ってそんなものかもしれない。
読了日:01月17日 著者:森 絵都
北欧ストックホルムのアパルトマン北欧ストックホルムのアパルトマン
「アパート」ではなく「アパルトマン」なのはなぜ?
読了日:01月17日 著者:ジュウドゥポゥム
フランクとぼくフランクとぼく
どうしても親の視点で読んでしまうため、最初、フランクのよさがわかりませんでしたが、最後まで読むと、ほれる瞬間ってあるのだな~とわかったような。自分の子どもの友だちに欲しいかというと、それはちょっと……ですけけれど。
読了日:01月16日 著者:ヨーナス アウティオ
リズム (角川文庫 も 16-6)リズム (角川文庫 も 16-6)
さらっと読めました。初出は1991年5月。当時エコバックという言葉は一般的だったけ?と思ったら、加筆・修正されているのですね。
読了日:01月16日 著者:森 絵都
火車 (新潮文庫)火車 (新潮文庫)
弁護士先生がよかった。きっと、モデルとなった方がいるのだろうなぁ。
読了日:01月15日 著者:宮部 みゆき
君に届け 10 (マーガレットコミックス)君に届け 10 (マーガレットコミックス)
「爽子ちゃん以外はみんな一緒よ!」と言い切った、くるみちゃん。いいなあ。絶対に〈貞子〉とは呼ばないんですよね。それにしても、ジョーがうざくてうざくて……ぶち切れ(怒)。
読了日:01月13日 著者:椎名 軽穂
ストックホルムのキッチンストックホルムのキッチン
期待していたけれど、これ真似したい!と思うようなインテリアは残念ながらなかった。パンのレシピが載っているのはいいけれど、分量が明記されていないので作れない(涙)。
読了日:01月13日 著者:ジュウドゥポゥム
わにわにのおふろ (幼児絵本シリーズ)わにわにのおふろ (幼児絵本シリーズ)
きゅるり きゅるり きゅるり、 ぽくん ぽくん ぷくん、 じょろろーん! 擬音が楽しい!
読了日:01月12日 著者:小風 さち,山口 マオ
神を見た犬 (光文社古典新訳文庫 Aフ 2-1)神を見た犬 (光文社古典新訳文庫 Aフ 2-1)
「7階」、怖かった……。聖人ネタ、聖職者ネタが多いのは、イタリア人だから? 「わずらわしい男」は芸人のコントのような味わい。
読了日:01月11日 著者:ブッツァーティ
わにわにのおでかけ (幼児絵本シリーズ)わにわにのおでかけ (幼児絵本シリーズ)
お財布を持った表紙のわにわにがかわいい。ワニ好きにはたまりません。
読了日:01月11日 著者:小風 さち,山口 マオ
わにわにのごちそう (幼児絵本シリーズ)わにわにのごちそう (幼児絵本シリーズ)
ナイフとフォークは何のために? 
読了日:01月11日 著者:小風 さち
こどものとも年少版 2009年 07月号 [雑誌]こどものとも年少版 2009年 07月号 [雑誌]
「わにわにとあかわに」(小風さち文/山口マオ絵)。わにわにの愛らしさにひとめぼれ。このシリーズのほかの作品も読まねば!
読了日:01月09日 著者:
妖怪アパートの幽雅な食卓―るり子さんのお料理日記 (YA!ENTERTAINMENT)妖怪アパートの幽雅な食卓―るり子さんのお料理日記 (YA!ENTERTAINMENT)
るり子さんのお料理がおいしいのは、食べる人への思いが込められているからなのですね。ナスの山椒焼きと秋鮭のチャンチャン焼きは作ってみようと思います。長イモサラダ韓国風のレシピがないのがちょっと残念。
読了日:01月02日 著者:香月 日輪

読書メーター

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »