フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

生命の言葉――6月

 6月になったので、地元の神社へ行ってきました。6月の生命(いのち)の言葉です。

人の親の心は闇にあらねども 子を思う道にまどひぬるかな

 平安時代の歌人、藤原兼輔の言葉。紫式部の曽祖父だそうです。「親の心は夜の闇ではない。しかし、子どものことを思うと、まっくらな闇を進むようで、迷い、途方に暮れるばかりである」(『後撰集』より)。東京神社丁のサイトはこちら
 おみくじは中吉でした。

季ならぬ 鶯の声 谷間の 青葉がくれに 透りて聞こゆ

「思いもかけぬ嬉しいことが季ならぬ鶯の声のように幸福を告げるでしょう」とあります。今、何かが変わり始めているのを感じています。5月の終わりに行った、象の鼻テラスが――周囲の景色と合わせてすばらしくよくて、あの風景を思い出すだけで気力がわいてきます。

5月に読んだ本

『きのう何食べた?』の新刊を読むと、しばらくの間は我が家の食卓がうるおいます。ピーマンの焼きびたしときゅうりのピリ辛漬けはさっそく作ってみました。きゅうりは実は苦手なのですが、きゅうりっぽくなければ食べられます。きゅうりっぽさの残る浅漬けはだめだけれど、ピクルスは好き。
 ほかに心に残ったのは『キュッパのはくぶつかん』。とにかく、主人公が丸太! というのが衝撃でした。

5月の読書メーター
読んだ本の数:16冊
読んだページ数:1032ページ
ナイス数:33ナイス

キュッパのはくぶつかん (福音館の単行本)キュッパのはくぶつかん (福音館の単行本)
主人公は丸太! 木じゃなくて、丸太! 絵本ならではの衝撃の設定。捨てられない物に圧迫されて暮らしている大人には、何とかしなきゃ! という刺激を与えてくれる、ありがたい本である。
読了日:05月27日 著者:オーシル・カンスタ・ヨンセン
きのう何食べた?(6) (モーニング KC)きのう何食べた?(6) (モーニング KC)
今回、季節感がぴったり。ピーマンの焼きびたしとか、きゅうりのピリ辛漬けとか、作りたくなった。シロさんとは金銭感覚などが似ていて、共感することがおおい。たぶん、向こうがおばさんなんだと思う。新刊、秋まで出ないと思っていたので、出てると知って書店に走った! それなりに人気作だれど、コンビニに置いているほどではないらしい。
読了日:05月26日 著者:よしなが ふみ
あさになったのでまどをあけますよあさになったのでまどをあけますよ
音が聞こえてくる。
読了日:05月16日 著者:荒井 良二
カンテクレール キジに恋したにわとりカンテクレール キジに恋したにわとり
キジがあまりかわいくなかった。
読了日:05月15日 著者:ヨー・ルーツ(Jo Roets),フレート・フィッセルス(Greet Vissers)
ひつじのメェーリンダひつじのメェーリンダ
第14回いたばし国際絵本翻訳大賞イタリア語部門最優秀翻訳大賞受賞作。文字が多い……。
読了日:05月14日 著者:マヌエラ サルヴィ
マドレーヌとローマのねこたちマドレーヌとローマのねこたち
ローマの名所がいろいろと出てくる。作者は『げんきなマドレーヌ』のルドウィッヒ・ベールマンスの孫。継承されているらしい。
読了日:05月14日 著者:ジョン・ベーメルマンス マルシアーノ
くぎになったソロモン 新訳版くぎになったソロモン 新訳版
読了日:05月12日 著者:ウィリアム・スタイグ
マグナス・マクシマス、なんでもはかりますマグナス・マクシマス、なんでもはかります
読了日:05月12日 著者:キャスリーン・T. ペリー
君に届け 16 (マーガレットコミックス)君に届け 16 (マーガレットコミックス)
16巻で今さらのように気がついたのだけれど、冬、北海道の女子高生の足元は長靴なのね。
読了日:05月11日 著者:椎名 軽穂
ふわふわしっぽと小さな金のくつふわふわしっぽと小さな金のくつ
タイトルとサーモンピンクの表紙にひとめ惚れ。女の子だからってあきらめることはないんだとか、お母さんのお手伝いをしようといった、父親から娘へのメッセージが込められていると思う。
読了日:05月09日 著者:デュ・ボウズ ヘイワード
三匹のおっさん ふたたび三匹のおっさん ふたたび
有川浩さんは中学生を何とかしたいらしい、手遅れになる前に。前作ではダメダメだった祐希の両親に好感が持てるようになった。
読了日:05月07日 著者:有川 浩
ジス・イズ・ローマジス・イズ・ローマ
紙質と印刷の感じが好き。もう50年以上も前の本なのですね。ローマ五輪のころか……。
読了日:05月05日 著者:ミロスラフ サセック
ローズ色の自転車ローズ色の自転車
主人公の男の子、名前からすると旧ユーゴスラビア出身かな。生きているとつらいことがある。つらいことが消えてなくなるわけではないけれど、ときどきは幸せだと思えるときがあるかもしれない。
読了日:05月05日 著者:ジャンヌ アシュベ
エレンのりんごの木 (児童図書館・絵本の部屋)エレンのりんごの木 (児童図書館・絵本の部屋)
読了日:05月05日 著者:カタリーナ クルースヴァル
超じいちゃん超じいちゃん
読了日:05月05日 著者:ステファニー ローゼンハイム
この世界いっぱいこの世界いっぱい
読了日:05月05日 著者:リズ・ガートン スキャンロン

2012年5月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »