フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

神奈川を通過

 元日から昨日までに歩いた距離が28.5km。神奈川を通過しました。
 京都まで、あと467.0km。1万歩で4kmくらいなので、これから毎日1万歩歩けば、GW明けには京都に到達します(でも、毎日1万歩は歩けないだろうな……)。

川崎を通過

 新年になって歩いた距離の合計が、昨日で21kmになりました。日本橋から川崎までが17.7kmなので、やっと川崎を通過しました。
 昨年は6日に20kmに達していました。今年は3日に川越喜多院のだるま市に出かけた以外、長めの年末年始休みをほぼ引きこもって過ごしていたので、そのせいでしょう……。
 京都まで、あと474.5km。

ふたたび、東海道五十三次

 昨年、歩いた距離の合計を換算しながら、空想で東海道五十三次を旅していたはずが、2~3月があまりにも忙しかったせいで、静岡県のあたりで頓挫してしまいました。今年こそは!と一念発起、ふたたび京都をめざします。
 お正月三が日に歩いた合計が8.4km。日本橋を出発して、ようやく品川です。去年の日記を見ると、去年も3日間で品川に到達していました。
 京都まで、あと487.1km。

12月に読んだ本

 12月に読んだ本は10冊。そのうち6冊が漫画、2冊が絵本。記録上は18日以降本を読んでいないことになっていますが、イタリア語の原書を読んでいます。
 2012年に読んだ本ベスト10をこちらに載せました。順位はあってないようなもので、ときどき入れ替えています。

2012年12月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:1456ページ
ナイス数:59ナイス

名探偵コナン 78 (少年サンデーコミックス)名探偵コナン 78 (少年サンデーコミックス)感想
遂に黒の組織と対決! 明らかになったこともあれば、未解決の謎も。クライマックスと思いきや、これから先が長い気がする。79巻には平次が出てくるらしいので、4月になるのが待ち遠しい。
読了日:12月18日 著者:青山 剛昌
イタリア古寺巡礼 シチリア→ナポリ (とんぼの本)イタリア古寺巡礼 シチリア→ナポリ (とんぼの本)感想
「イタリア古寺巡礼シリーズ」の3冊め(1冊めと2冊めは読んでいない)。シチリアの文字が目に入り、手に取った。大昔、世界史の教科書にほんの少しだけ登場してきた人たちにも物語があったのだ。一番心惹かれたのは、プーリア州ブリンディシの寺院。柱頭などに施された動物の彫刻が愛らしい。お菓子を含めて、料理も南イタリアの魅力。中世の先進国の面影を訪ねに、行ってみよう。
読了日:12月17日 著者:金沢 百枝,小澤 実
トラのじゅうたんになりたかったトラ (大型絵本)トラのじゅうたんになりたかったトラ (大型絵本)感想
なさけないトラが何とも魅力的。トリ好きとしては、トラに寄り添うハトのカップルや、絵本のあちこちにいるトリたちに和みました。
読了日:12月16日 著者:ジェラルド・ローズ
吉田秋生-夜明け- (フラワーコミックス)吉田秋生-夜明け- (フラワーコミックス)感想
装丁が豪華。で、美しい。別冊のインタビュー、時系列で読んでいくと面白い。
読了日:12月15日 著者:吉田 秋生
スーパーでかぶた (マレルバ童話集)スーパーでかぶた (マレルバ童話集)感想
シュールでナンセンスな物語集。原書は児童書で、日本でも児童書として出版されているが、大人向きのように思った。
読了日:12月15日 著者:ルイージ マレルバ
十二支のお節料理十二支のお節料理感想
動物たちの役割分担が面白い。後片づけが終わって新年を迎えるまでの、文字のないページが圧巻。素晴らしかった。
読了日:12月15日 著者:川端 誠
3月のライオン 8 (ジェッツコミックス)3月のライオン 8 (ジェッツコミックス)感想
まさかの表紙に、これでいいんだよね?と、レジに持って行く前に確認。対局の場面が続いて、川本家部分が不足気味だなあと思ったら、最後にたっぷり。ところどころでクスッとさせながら、じーん……。何度も読み返そう。
読了日:12月14日 著者:羽海野 チカ
海街diary(うみまちダイアリー)5 群青 (flowers コミックス)海街diary(うみまちダイアリー)5 群青 (flowers コミックス)感想
「ジュースです(念のため)」がしつこく出てくるのには笑った。そんな佳乃さんも仕事ぶりは素晴らしい。あれやこれで涙が出そうになった。何度も読み返すつもり。
読了日:12月10日 著者:小学館
きのう何食べた?(7) (モーニング KC)きのう何食べた?(7) (モーニング KC)感想
ケンジの作る料理って、何か食欲をそそる。本能のおもむくまま、食べたいものを作っているからかな。
読了日:12月3日 著者:よしなが ふみ
聖☆おにいさん(8) (モーニング KC)聖☆おにいさん(8) (モーニング KC)感想
「3日坊主」って、3日で解脱することだったのか……。勉強になりました。
読了日:12月3日 著者:中村 光

読書メーター

生命の言葉――1月

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
 さて、初詣に行ってきました。例年より早めに家を出たおかげで、混雑に巻き込まれることもなく速やかにすませることができました。行ったのは毎月通っている氏神様。20年くらい前から初詣の時期に混雑するようになりました。地元の普通の神社なのですけれど。
 参拝の列だと思って並んでいたのが、手水の列。毎年手水で手を清められないまま参拝するのが気になっていたので、わたしはそのまま並んでいたのですが、手水の列だと気づいたとたん、「手、きれいだから、洗う必要ないよね」と、列を抜ける人もちらほらいました。まあ、ひとそれぞれですね。
 今月の生命(いのち)の言葉です。

ふる雪に こころきよめて やすらけき
世をこそいのれ 神のひろまへ

 昭和天皇が昭和6年の歌会始に詠まれた御製。この年の6月に満州事変が勃発していることを思うと、少し切なくなります。東京神社丁のサイトはこちら
 おみくじは中吉でした。
勢いに任せ事を進めれば、意外なところで悔やむことに。
ひとつひとつ確認するが良い策。
多忙な毎日は決して無駄にならず成果あり。

 願望:叶う、商売:急がず確実に、とあります。おみくじは(凶でなければ)境内のおみくじ結び処に結ばず、財布に入れて持ち歩き、次に来たときに結ぶようにしています。1か月間の生活の指針みたいなものでしょうか。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »