フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2月に読んだ本 | トップページ | 3月に読んだ本 »

生命の言葉――3月

 3月になったので、さっそく神社に行ってきました。今月の生命(いのち)の言葉です。

苦境にあっても天を恨まず

 東日本大震災直後の3月22日に、宮城県気仙沼市階上中学校・梶原裕太君が読んだ卒業生代表の言葉の一文です。このあと、「運命に耐え助け合って生きていくことが、これからの私達の使命です。」と続きます。東京神社丁のサイトはこちら
 おみくじは中吉でした。

« 2月に読んだ本 | トップページ | 3月に読んだ本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生命の言葉――3月:

« 2月に読んだ本 | トップページ | 3月に読んだ本 »