フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 素晴らしき存在 | トップページ | 日常のはざま »

それは息子だった

Photo_8

 イタリア映画祭2013、2日目。本日見たのは『それは息子だった』。
 父親役のトニ・セルヴィッロの怪演ぶりもすごいけれど、その母親(つまりおばあさん)も怖かった。悲劇的な物語だけれど、実はコメディではないかという気もします……。
 昨日と同様、上映後に監督の質疑応答がありました。昨日も思ったけれど、「あれは○○を意味しているのでしょうか?」というような質問が多いように感じました。自由に解釈してください、というのが監督の回答。
 わたし自身、気になることがないわけではなかったけれど、それを監督に確認したいとは思っていないことに、ほかの方々の質問を聞きながら気づきました。

原題:"E' stato il figlio"(2012年/イタリア=フランス)

« 素晴らしき存在 | トップページ | 日常のはざま »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それは息子だった:

« 素晴らしき存在 | トップページ | 日常のはざま »