フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 赤鉛筆、青鉛筆 | トップページ | 来る日も来る日も »

家の主たち

Photo_15

 イタリア映画祭2013、最終日。本日1本目は『家の主たち』。
 隠遁中の有名歌手宅のリフォームを依頼され、はるばるローマから田舎の村にやってきた兄弟。ふたりとも独身(でも、兄は50歳近い……弟談)。歌手の妻は病気で要介護。
 猟銃を持った村人の集団が狼を仕留める場面から始まり、排他的な村の雰囲気が何とも薄気味悪い。都会への憧れからか弟に近づく少女、少女を想う幼なじみの少年。復活コンサートの計画を進める歌手。言葉をしゃべらず、ときどき発作を起こす妻。
 薄気味悪さといやな予感を漂わせながら、映画は終盤へ。閉鎖的な田舎の村に都会から異分子が訪れ、事件が起きる、という、横溝正史の世界のような話でした。
 兄役は『司令官とコウノトリ』の主役(髪なし、髭あり)、弟役は『素晴らしき存在』の主役(髭あり)。

原題:"Padroni di casa"(2012年/イタリア)

« 赤鉛筆、青鉛筆 | トップページ | 来る日も来る日も »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家の主たち:

« 赤鉛筆、青鉛筆 | トップページ | 来る日も来る日も »