フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 来る日も来る日も | トップページ | もうすぐ京都 »

メリー・ポピンス

 新・午前十時の映画祭で上映中の『メリー・ポピンズ』を見に行ってきました。
 かつてテレビで見た、ビデオも買った、サントラ盤も持っているこの作品を、スクリーンで見られるなんて! 
 古きよき時代に作られた楽しい映画です。ジュリー・アンドリュースの歌はもちろんのこと、ディック・ヴァン・ダイクの芸達者ぶりにすっかり魅了されました。すごい。神! 銀行の老頭取と二役だったとはびっくり。ジュリー・アンドリュースとはこの映画以来ずっといい友人というのも、何だかうれしい。
 実に幸せなひとときでした。平日の昼間にしては人が入っていたけれど、エンドロールで誰も席を立ちませんでした!(実はイタリア映画祭では席を立つ人が多かったのですよ……エンドロールの中で後日談が語られている作品もあったというのに。)
 家に帰ったらサントラを聴くぞ!と意気込んでいたのに、行方不明……。

« 来る日も来る日も | トップページ | もうすぐ京都 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メリー・ポピンス:

« 来る日も来る日も | トップページ | もうすぐ京都 »