フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

10月に読んだ本

『秘密の花園』、面白かった! 走り込みや筋トレで身体を鍛えていくところはもちろん、コマドリとの交流、庭の描写など、すばらしい。次は原書で読むつもり。

2013年10月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2054ページ
ナイス数:25ナイス

君に届け 20 (マーガレットコミックス)君に届け 20 (マーガレットコミックス)感想
表紙、まさかの風早父! くるみちゃん、久々の登場。やっぱりかわいいなあ〜。
読了日:10月25日 著者:椎名軽穂
秘密の花園〈下〉 (岩波少年文庫)秘密の花園〈下〉 (岩波少年文庫)感想
短編集『白い人びと』のあとに読むと、この作品はバーネットの集大成だったのかな、という気がしてくる。動植物の描写が見事。秘密の庭でのアフタヌーンティーは美味しそう。
読了日:10月24日 著者:フランシス・ホジソンバーネット
秘密の花園〈上〉 (岩波少年文庫)秘密の花園〈上〉 (岩波少年文庫)感想
たぶん、子どものころに読んでいないと思う。走り込みと筋トレの場面が読みたくて手に取ったら、やめられなくなった。走ったり、筋トレしたり、庭いじりしたり……という今だからこそ、面白く読めたのかもしれない。
読了日:10月24日 著者:フランシス・ホジソンバーネット
ローズの小さな図書館 (児童書)ローズの小さな図書館 (児童書)感想
生活のため、年をごまかして移動図書館の運転手として働き始めたローズ。その息子、孫娘、ひ孫(男子)という、4代にわたる物語。描きすぎていないところがいい。
読了日:10月22日 著者:キンバリー・ウィリス・ホルト
親の家を片づける―ある日突然、膨大な老親の荷物や家の整理と処分が、あなたの身に降りかかってきたら、どうしますか? (ゆうゆう特別編集)親の家を片づける―ある日突然、膨大な老親の荷物や家の整理と処分が、あなたの身に降りかかってきたら、どうしますか? (ゆうゆう特別編集)感想
親の家を片づけるとは、親の人生・自分の人生と向き合うことなのだなあ。今のうちに自分の身のまわりを整頓しておこうと思う。それにしても、仏壇・神棚の処分、面倒くさそう……。
読了日:10月21日 著者:
世界のかわいい民族衣装世界のかわいい民族衣装感想
文字通りのかわいい民族衣装。掲載された衣装はすべて国立民族学博物館所有で、類似のものが展示してあるらしい。見に行かなきゃ。
読了日:10月20日 著者:国立民族学博物館
ちゃんと知りたい 大人の発達障害がわかる本 【増補改訂版】ちゃんと知りたい 大人の発達障害がわかる本 【増補改訂版】感想
部下や同僚が発達障害では?と感じる人が読むべき本。
読了日:10月20日 著者:国立国語研究所
おいでフレック、ぼくのところにおいでフレック、ぼくのところに感想
イボットソンの遺作。まさにザ・児童文学。気持ちのいい物語でした。
読了日:10月15日 著者:エヴァ・イボットソン
わたしは倒れて血を流す (STAMP BOOKS)わたしは倒れて血を流す (STAMP BOOKS)感想
アート志向の強い女性監督の映画を見ているような印象。好き嫌いが分かれそう。
読了日:10月9日 著者:イェニー・ヤーゲルフェルト

読書メーター

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »