フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2月に読んだ本

『マルセロ・イン・ザ・リアルワールド』はやまねこ翻訳クラブの読書会のために再読。読書会は同じ本を読んだ人たちと、ネタバレを気にせずおしゃべりできるので楽しいです。これで3回めで、過去の課題本は『モッキンバード』と『ミナの物語』でした。
『路上のストライカー』が出版されたのはW杯南アフリカ大会より前なのですね。南アフリカ大会、ついこの間のような気がするのだけれど、この夏にはブラジル大会が開催されるらしい。4年って早い。

2014年2月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1310ページ
ナイス数:29ナイス

きれいですごい!  鳥 (生きものびっくりシリーズ)きれいですごい! 鳥 (生きものびっくりシリーズ)感想
美しい鳥の写真が満載。『世界の美しい鳥』も読みたいなあ。
読了日:2月28日 著者:
夢みる頃をすぎても (PFコミックス―吉田秋生傑作集)夢みる頃をすぎても (PFコミックス―吉田秋生傑作集)感想
ラリー・カールトンの名前を聞いて久しぶりに読み返した。1970年代の、制服のない自由な校風の都立高校の雰囲気がなつかしい。
読了日:2月25日 著者:吉田秋生
ゼロくんのかち (岩波の子どもの本)ゼロくんのかち (岩波の子どもの本)
読了日:2月23日 著者:ジャンニ・ロダーリ
スターリンの鼻が落っこちたスターリンの鼻が落っこちた感想
ソビエト連邦が崩壊してもうすぐ四半世紀。これまで語られなかったことが、ようやく語られるようになってきた。
読了日:2月22日 著者:ユージン・イェルチン
キャラクタードラマの誕生: テレビドラマを更新する6人の脚本家キャラクタードラマの誕生: テレビドラマを更新する6人の脚本家感想
「すいか」が見たくなった。
読了日:2月11日 著者:成馬零一
路上のストライカー (STAMP BOOKS)路上のストライカー (STAMP BOOKS)感想
壮絶。読んでいてつらいところも多かったけれど、読むべき本。この物語はアフリカの作家にしか書けないと思う。
読了日:2月8日 著者:マイケル・ウィリアムズ
マルセロ・イン・ザ・リアルワールド (STAMP BOOKS)マルセロ・イン・ザ・リアルワールド (STAMP BOOKS)
読了日:2月5日 著者:フランシスコ・X.ストーク

読書メーター

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »