フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ウサギのフローレンス『はじめてのダンスパーティー』 | トップページ | 読書会『秘密の花園』 »

『人生はマラソンだ!』

Photo

 シネスイッチ銀座は毎週金曜日がレディースデー。950円で見られます。なので、『人生はマラソンだ!』を見てきました(日本語字幕:浅野倫子さん、字幕監修:金哲彦さん)。
 経営難の自動車修理工場(作業員は社長のギーアのほか、レオ、ニコ、キースといったおじさん3人とエジプトからきた青年ユースの計5名)を救うため、スポンサーを見つけ、広告をつけて4人でロッテルダムマラソンを走り、全員完走できれば工場の借金を払ってもらう、できなければ工場を譲るという賭けをします。暇さえあれば――いえ、仕事中でもさぼってビール飲んでトランプばかりしているおじさんたち。完全にマラソンをなめていました。事故で脚が不自由になるまではマラソンで稼いでいたというユースの指導の下、完走めざしてトレーニングを開始します。
 ギーアは思春期の息子とうまくいっていない、レオの若い妻は赤ん坊をほったらかしで出かけてばかり、キースは敬虔なクリスチャンの妻に束縛されている……とそれぞれが問題を抱えています。そして、母を亡くして孤独なニコに恋の予感が?(おじさん4人と書きましたが、ニコはまだ30代で「おじさん」ぽくはありません。比較的最初から真剣に取り組み、ユースに筋がいいと言われてその気になり、とある出会いからさらに熱心になります。)
 うろ覚えですが、「マラソンは自分発見ではない、自分で決めるんだ」というせりふが心に残りました。そう、同じコースを走っていても、ひとりひとり違うんですよ。
 公式サイトはこちら

« ウサギのフローレンス『はじめてのダンスパーティー』 | トップページ | 読書会『秘密の花園』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『人生はマラソンだ!』:

« ウサギのフローレンス『はじめてのダンスパーティー』 | トップページ | 読書会『秘密の花園』 »