フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

クリスマスはアジアン・レストランで

 ダンナと長女と3人で1日早いクリスマス・ディナー。場所は近所に最近できたらしい、アジアンレストラン&バー。ダンナと長女がそれぞれ駅前でちらしをもらっていて、配っている人が感じよかったので行きたいね、と話していたのです。

_5

 カレーのセットを各自ひとつずつと料理単品2つを注文。ダンナと長女はインドハイボールとかラッシーのカクテルとかを頼みましたが、わたしはアルコールなしのラッシー。

_6

 食後に「今日は寒いですから、どうぞ」と、チャイをサービスしてくれました。

 全部美味しかったです。お店の人も感じよかった。残念だったのは、休日の夜だというのに、お客さんがわたしたち以外に1組(外国人)しかいなかったこと……。駅前に大きな霊園があり、人の流れが今ひとつ。お店は居酒屋のあるビルの2階で、エレベーターなし。そんなことが影響しているのかなあ……。
 この店が定着して、店で働く人たちの生活が安定して、子どもたちが地元の学校に通って、地元の人たちとの交流を深めていけば……。そんなことを願っています。

11月に見た映画

もっと見たつもりだったけれど……?

11月の鑑賞メーター
観たビデオの数:2本
観た鑑賞時間:225分

ブエナ☆ビスタ☆ソシアル☆クラブ(フィルム・テレシネ・バージョン) [DVD]ブエナ☆ビスタ☆ソシアル☆クラブ(フィルム・テレシネ・バージョン) [DVD]
シネマシティの【極音ナイト】で10数年ぶりに鑑賞。この方々を映像で記録しただけでも価値のある映画。NYでのはしゃぎぶりが何ともほほえましい。それにしても、葉巻を吸う人が多かったなあ。
鑑賞日:11月14日 監督:ヴィム・ヴェンダース
バクマン。バクマン。
エンディング、凝ってる〜。
鑑賞日:11月04日 監督:大根仁

鑑賞メーター

11月に読んだ本

『バクマン。』の月でした。4巻〜20巻を一気に読み、映画も見てきました。
『まるで天使のような』は西東京読書会の課題本。主人公のクインのキャラクターがなかなか魅力的でした。探偵だと思っていたけれど、登場人物紹介には「アマチュアのギャンブラー」とあり……?
ずっと気になっていた『さよなら、シリアルキラー』をやっと読めました。今、シリーズ2作目を読んでいるところです。

2015年11月の読書メーター
読んだ本の数:35冊
読んだページ数:4967ページ
ナイス数:156ナイス

さよなら、シリアルキラー (創元推理文庫)さよなら、シリアルキラー (創元推理文庫)感想
17歳の高校生ジャズは認知症の祖母とふたり暮らし。親友は血友病で、ガールフレンドのコニーとは肌の色が異なり、そのためコニーの父はジャズとの交際に反対している。このいかにもYA的な要素に加わるのは、ジャズの父親が21世紀最悪のシリアルキラーで、ジャズは父に英才教育されて育ったということ。自分の中にひそむ(かもしれない)モンスターにジャズは打ち勝つことができるのか。3部作の第1作。
読了日:11月29日 著者:バリー・ライガ
よつばと! (13) (電撃コミックス)よつばと! (13) (電撃コミックス)感想
まさか新刊が読めるとは思っていなかった。
読了日:11月27日 著者:あずまきよひこ
べつの言葉で (新潮クレスト・ブックス)べつの言葉で (新潮クレスト・ブックス)感想
イタリア語の文法について、ジュンパ・ラヒリが悩む箇所が興味深かった。定冠詞で悩むのか! 
読了日:11月27日 著者:ジュンパラヒリ
チョコミミ 8 (りぼんマスコットコミックス)チョコミミ 8 (りぼんマスコットコミックス)感想
1年半ぶりの新刊。チョコとミミは永遠の中学2年生。
読了日:11月26日 著者:園田小波
きのう何食べた? 通常版(11)	 (モーニング KC)きのう何食べた? 通常版(11) (モーニング KC)感想
大先生の「家族の栄養とか なーんも考えなくていい 独りメシ サイコ〜!」にいたく共感(笑)
読了日:11月25日 著者:よしながふみ
聖☆おにいさん 通常版(12) (モーニング KC)聖☆おにいさん 通常版(12) (モーニング KC)感想
立川店開店から1年以上経って、ブッダとイエス、遂にIKEAへ!
読了日:11月25日 著者:中村光
スワン―アンナ・パブロワのゆめスワン―アンナ・パブロワのゆめ感想
バレリーナ、アンナ・パブロワの伝記絵本。レッスン風景の動きの美しさに心を奪われました。
読了日:11月15日 著者:ローレルスナイダー
バクマン。 20 (ジャンプコミックス)バクマン。 20 (ジャンプコミックス)感想
大団円。平丸と吉田氏は相変わらず(笑)
読了日:11月15日 著者:大場つぐみ
バクマン。 19 (ジャンプコミックス)バクマン。 19 (ジャンプコミックス)感想
ついに念願のアニメ化! そして、忘れたころに石沢再登場。
読了日:11月15日 著者:大場つぐみ
ちいさなちいさな―めにみえないびせいぶつのせかいちいさなちいさな―めにみえないびせいぶつのせかい感想
科学絵本。微生物がテーマだなんて素敵すぎる。昔家にいたキジトラに似た猫が登場するのもポイント高い。
読了日:11月15日 著者:ニコラデイビス
そっくりさん どこにいるか わかるかな? (ポプラせかいの絵本)そっくりさん どこにいるか わかるかな? (ポプラせかいの絵本)感想
「注意力・観察力が身につく! 絵さがし絵本」だそうですが、純粋に楽しめばいいのですよ。
読了日:11月15日 著者:ブリッタテッケントラップ
バクマン。 18 (ジャンプコミックス)バクマン。 18 (ジャンプコミックス)感想
平丸&吉田氏の出会いがさらっと描かれ、このコンビの活動?もクライマックスヘ。蒼樹さんはどんどんかわいくなっていると思う。
読了日:11月15日 著者:大場つぐみ
バクマン。 17 (ジャンプコミックス)バクマン。 17 (ジャンプコミックス)感想
人事異動。瓶子さん、かっこいいし、エイジ、かわいかった。七峰はこのあとどうなるのかなあ(漫画家としての将来だけでなく、お父さんとの関係とか、お金の後始末とか……。)
読了日:11月15日 著者:大場つぐみ
りゆうがあります (PHPわたしのえほん)りゆうがあります (PHPわたしのえほん)感想
『ふまんがあります』の姉妹編、というかこっちが先。うーん、お母さんの勝ちだな。
読了日:11月14日 著者:ヨシタケシンスケ
バクマン。 16 (ジャンプコミックス)バクマン。 16 (ジャンプコミックス)感想
今さらですが、瓶子副編集長、好みです。今、人気投票したら、瓶子副編集長に入れます。
読了日:11月14日 著者:大場つぐみ
バクマン。 15 (ジャンプコミックス)バクマン。 15 (ジャンプコミックス)感想
15巻って、2015年11月が舞台なんですね。人間、ほどほどで見極めをつけることが大事なのだということを、中井が教えてくれた。
読了日:11月13日 著者:小畑健
バクマン。 14 (ジャンプコミックス)バクマン。 14 (ジャンプコミックス)感想
七峰にむかつき、中井にイラっとして、平丸に癒された。七峰の漫画に違和感をおぼえる服部さん、個性がない!と言い切る吉田さん、作者の顔が全然見えないと一蹴するエイジ……わかる人にはわかるのだ!
読了日:11月13日 著者:小畑健
バクマン。 13 (ジャンプコミックス)バクマン。 13 (ジャンプコミックス)感想
人気作家恋愛読切祭の作品が読みたい。福田さん、広島出身なのですね。何だかうれしい。
読了日:11月13日 著者:小畑健
バクマン。 12 (ジャンプコミックス)バクマン。 12 (ジャンプコミックス)感想
下描きをするか、アタリだけで描いてしまうか、「漫勉」でも取り上げられていましたよね。興味深かったです。
読了日:11月13日 著者:大場つぐみ
バクマン。 11 (ジャンプコミックス)バクマン。 11 (ジャンプコミックス)感想
福田さん、バイクの描けるアシスタントは見つかったのかな。
読了日:11月12日 著者:大場つぐみ
まるで天使のような (創元推理文庫)まるで天使のような (創元推理文庫)感想
読書会の課題本でした。タイトルの意味するところが未だにわからない。
読了日:11月12日 著者:マーガレット・ミラー
ふまんがあります (PHPわたしのえほん)ふまんがあります (PHPわたしのえほん)感想
不満をぶつけるムスメも、納得させようとするパパも必死。
読了日:11月10日 著者:ヨシタケシンスケ
じどうしゃトロット (そうえん社世界のえほん)じどうしゃトロット (そうえん社世界のえほん)
読了日:11月8日 著者:ユリシュルヴィッツ
女王さまのぼうし (児童図書館・絵本の部屋)女王さまのぼうし (児童図書館・絵本の部屋)感想
女王様をネタにこんな絵本が作れるのですね……。
読了日:11月8日 著者:スティーブアントニー
金のおさら金のおさら感想
イギリスの子ども部屋は広いなあ、庭も広いなあと、本筋と関係ないところに感心してしまった。土にうめたお皿は大丈夫だったのだろうか?
読了日:11月8日 著者:バーナデットワッツ
マンモスとくらすにはマンモスとくらすには感想
ナンセンス絵本。主人公、最初男の子だと思っていたら、女の子だった。
読了日:11月7日 著者:カンタングレバン
ハーレムの闘う本屋ハーレムの闘う本屋感想
大きくて重くいので持ち歩けず、寝る前に布団の中で読むのには不向きで読み進めるのに時間がかかったけれど、なかなか興味深い内容だった。こういった分野に関心のある人なら、きっと得るものは大きいと思う。著者はルイス・ミショーの弟の孫。
読了日:11月6日 著者:ヴォーンダ・ミショー・ネルソン
バクマン。 10 (ジャンプコミックス)バクマン。 10 (ジャンプコミックス)感想
香耶ちゃんの「シャネルの口紅、買いに行ってきます!」が健気でかわいい。いい子だなあ。それにしても編集者って大変だなあと改めて感じつつ、平丸&吉田氏に和む。
読了日:11月4日 著者:大場つぐみ
もう ぬげないもう ぬげない感想
同じ境遇の子と出会って、一緒に遊ぶ場面は……抱腹絶倒でした。
読了日:11月4日 著者:ヨシタケシンスケ
バクマン。 9 (ジャンプコミックス)バクマン。 9 (ジャンプコミックス)感想
「俺達は人の人生を左右してしまう立場にある」(編集部・港浦)……連載会議って怖いですね。それはさておき、平丸と吉田さんの場面に和む〜(笑)
読了日:11月3日 著者:大場つぐみ
バクマン。 8 (ジャンプコミックス)バクマン。 8 (ジャンプコミックス)感想
福田、かっこいい!(で、中井さんと岩瀬と石沢……すっげームカつく。)
読了日:11月3日 著者:大場つぐみ
バクマン。 7 (ジャンプコミックス)バクマン。 7 (ジャンプコミックス)感想
編集・吉田さん、平丸と一緒のときとそうじゃないときとでは、キャラが違う……? 初登場の山久はちょっとうざい。
読了日:11月3日 著者:小畑健
バクマン。 6 (ジャンプコミックス)バクマン。 6 (ジャンプコミックス)感想
「体調を崩しても仕事は休まないのがプロなのではなく、体調を崩さないのがプロなんだよ」……社会人になって初めて勤めた職場で上司に言われた言葉をときどき思い出します。それはさておき、平丸と編集・吉田氏の関係に和む。
読了日:11月2日 著者:大場つぐみ
バクマン。 5 (ジャンプコミックス)バクマン。 5 (ジャンプコミックス)感想
連載デビューしたらしたで、それもまたたいへんなのだということがよくわかった。新妻エイジはかわいい。
読了日:11月1日 著者:小畑健
バクマン。 4 (ジャンプコミックス)バクマン。 4 (ジャンプコミックス)感想
高校に通いながら連載ができることを証明するために課せられた課題はかなりハード。でも、たとえ連載が実現できなかったとしても、やったことは絶対無駄にならない。服部さんのような編集者と出会えて幸せだ。
読了日:11月1日 著者:大場つぐみ

読書メーター

生命の言葉——12月

生命の言葉(12月)


年の瀬です。神社に行ったら、申年のでかい絵馬が飾ってありました。この前で写真を撮って、年賀状に使う人もいるのかな?

龍山寺で「願いごとは1回につきひとつだけ」という注意書きがあったのを思い出し、一番大切なことだけをお願いしてみました。

おみくじは大吉でした。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »