フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

『皆はこう呼んだ「鋼鉄ジーグ」』

20160429__2

今年のイタリア映画祭が始まりました。ここ2〜3年は開催期間中、1日1〜2本ペースでほぼ毎日足を運んでいましたが、いろいろあって、今年は1本のみ。どれにしようかなあと検討した末、ルカ・マリネッリが出ているのと、タイトルに惹かれて、『皆はこう呼んだ「鋼鉄ジーグ」』を選びました。
 警察に追われる最中のアクシデントで超人的な力を身につけた主人公が、その力を盗みに活用しつつ、「鋼鉄ジーグ」の熱狂的なファン(というよりは、「鋼鉄ジーグ」の世界のなかで生きている)女性と出会って変わっていく……いや、そう簡単に変わってはいきません。家族も友だちもいないし、13歳ですでにドラッグをやっていたらしいので(現在40歳くらい?)、ちょっとやそっとで変われるわけがないのです。
 ちなみに、わたしの好きなルカ・マリネッリはジンガロと呼ばれるイカれた悪役。 ものすごかった……。
 終了後にはガブリエーレ・マイネッティ監督と主演俳優クラウディオ・サンタマリアの質疑応答がありました。真っ先に上がった質問が、「(マジンガーZでもグレンダイザーでもなく)どうして鋼鉄ジーグなのですが?」……それはわたしも気になっていました。監督の答えは、ロボットを操縦するのではなく、主人公が変身するからとのことでした。
 ローマ弁とローマの風景が少し懐かしかったです。
 公式トレーラーはこちら。日本で劇場公開されるでしょうか?

"Lora e io"

ブログ「イタリアの児童文学を読む」にもうひとつレビューを追加しました。
 2015年IBBY障害児図書資料センター推薦図書に選ばれた絵本。黒ラブ好きにおすすめです。

"La maglia del nonno"

 ブログ「イタリアの児童文学を読む」を更新しました。あちこちに持ち込んでは撃沈している作品を紹介しています。


イタリアの児童文学を読む

 イタリアの未訳児童書を紹介しているブログ「イタリアの児童文学を読む」をリニューアルしました。
 実は、長らく(3年余り)放置していたらログインできなくなり、そのうち削除されるらしいので、データが残っているうちに引っ越し、ついでにいろいろと整理しました。今はまだ以前書いたレビューを再掲しているだけですが、持ち込んで没になったあの本やこの本などをぼちぼち紹介していくつもりです。

今日はチャイの誕生日……

Chai_20160419_entry

 今日はチャイの誕生日。6歳になるはずでした。
 3月3日の早朝、母が新聞を取ろうと玄関のドアを開けたすきに、するりと外に飛びだして、それきり帰ってきません。その後、近所の方々から話をお聞きして、どうやら、家の前で車にはねられたらしいとわかりました。チャイは基本的に外に出ることはなく、1日の8割〜9割を家の中で寝て過ごしているのに、制限速度20km/hの道路ではねられて命を落とす不条理に怒りをおぼえました。長女に止められていたのに、まだ暗いうちに新聞を取ろうとした母に対しても(チャイをうっかり逃がしてしまったのを隠していたことについても)。
 チャイがどうなったのか、知りたかったので、「情報求む」のポスターを貼り、あちこちに問い合わせました。でも、真実を知ったところで、だれも幸せにならないと気づいて、やめました。ポスターもはがしました。
 先日、近所の方に「チャイくん、何か情報あった?」と聞かれ、「もう、帰ってこないと思う」と答えたら、「でも、かわいがられて幸せだったよね」と言われました。チャイがいなくなった直後、別の人に同じようなことを言われたときは、腹が立っただけだったのに、このときは、ああ、本当にそうだよなあ、と感じました。最後はかわいそうだったし、申し訳ないことをしたと思いますが、それでも、かわいがられて、大事にされた、幸せな日々を送ったことには変わりないのだと。
 実家では35年以上ずっと猫を飼っていました。最初の猫が現れたのが、わたしが8年間飼っていた文鳥が死んだ翌日で、以来、猫がいなくなると、翌日に迷い猫が現れたり、近所の人に紹介されたりと、猫が絶えることがありませんでした。チャイがいなくなって40日以上、猫のいない日々が続いています。猫のいない生活は寂しいけれど、両親ももう高齢なので、もう無理だろうなと思います。

 ここ2年くらい、Instagramに毎日チャイの写真をアップしていました。チャイの写真だけではないけれど、アルバム代わりに載せておきます。

【追記】
 チャイが家にきたばかりのころの日記。ちっちゃくて、踏んでしまいそうなので、最初はケージに入れていたのでした。そのうち、巨大化し(「ぶっとい足は大きくなるしるし」というのは正しかった)、踏まれたら噛むようになり(しかも容赦なく倍返し?)、ケージは不要になりました。
 ついでに生後4か月くらいのチャイも。すでに巨大化……。

3月に読んだ本

2016年3月の読書メーター
読んだ本の数:13冊
読んだページ数:1521ページ
ナイス数:44ナイス

第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫)第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫)
読了日:3月31日 著者:又吉直樹
テオの「ありがとう」ノートテオの「ありがとう」ノート
読了日:3月31日 著者:クロディーヌ・ル・グイック=プリエト
フィンランドのおいしいキッチン (クリエーションシリーズ)フィンランドのおいしいキッチン (クリエーションシリーズ)
読了日:3月26日 著者:ジュウ・ドゥ・ポゥム
③イタリアの小学生 (ヨーロッパの小学生)③イタリアの小学生 (ヨーロッパの小学生)
読了日:3月24日 著者:
イタリア パスタの島のジャンパオロ (世界のともだち)イタリア パスタの島のジャンパオロ (世界のともだち)
読了日:3月24日 著者:山口規子
孫と私の小さな歴史孫と私の小さな歴史
読了日:3月23日 著者:佐藤愛子
ココとリトル・ブラック・ドレスココとリトル・ブラック・ドレス
読了日:3月22日 著者:アンネマリー・ファン・ハーリンゲン
おじゃまなクマのおいだしかたおじゃまなクマのおいだしかた
読了日:3月22日 著者:エリックパインダー
くいしんぼうシマウマ〈新装版〉くいしんぼうシマウマ〈新装版〉
読了日:3月22日 著者:ムウェニエハディシ
俺の職歴―作品集 (群像社ライブラリー)俺の職歴―作品集 (群像社ライブラリー)
読了日:3月21日 著者:ミハイルゾーシチェンコ
ありきたりの痛みありきたりの痛み
読了日:3月17日 著者:東山彰良
いりえのほとり (1984年)いりえのほとり (1984年)
読了日:3月13日 著者:プーシキン
くだものと木の実いっぱい絵本くだものと木の実いっぱい絵本
読了日:3月13日 著者:堀川理万子

読書メーター

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »