フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 5月に読んだ本 | トップページ | 生命の言葉——7月 »

5月に観た映画

 5月は『名探偵コナン から紅の恋歌』とイタリア映画祭でリバイバル上映された『カテリーナ、都会へ行く』と『マンチェスター・バイ・ザ・シー』を観ました。もっと観たような気がしていたんだけれどなあ。
『名探偵コナン から紅の恋歌』はこれまで観たコナンの映画のなかで、もっとも、犯人も事件もどうでもいいと思える内容でした。平次と和葉の恋物語だよね?
『カテリーナ、都会へ行く』は以前イタリア映画祭で観たパオロ・ヴィルズィ監督の『来る日も来る日も』も『人間の値打ち』もよかったので(両方ともDVDを買ってしまった! イタリア版なのでPCでないと観られないけれど)観てみたけれど、よかったです。『歓びのトスカーナ』も観にいこうと決めました。 
 で、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』。わたしにとって、今のところ、今年一番の映画です。気がつくとこの映画のことを考えている……って、まるで恋ではないですか。クライマックスでの主人公のセリフが頭から抜けません。切なく、悲しい話。強いアメリカだけがアメリカじゃない。
 Filmarksのマイページはこちら

« 5月に読んだ本 | トップページ | 生命の言葉——7月 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月に観た映画:

« 5月に読んだ本 | トップページ | 生命の言葉——7月 »