フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2月に読んだ本 | トップページ | 生命の言葉ーー3月 »

2月に観た映画

 2月に観た映画は1本だけ。

『ナチス第三の男』(2017年/イギリス/ベルギー/フランス/セドリック・ヒメネス監督)

『HHhH』(ローラン・ビネ著/高橋啓訳/東京創元社)の映画化。原作でわたしが好きだったのは、頻繁に著者が顔をのぞかせるところや、本編にはなんら関係ないディナモ・キエフのエピソードにページを費やしているところなどだったのだが、映画ではもちろんそんな部分は省かれている。
 ハイドリヒの顔が苦手で、前半は本当につらかった……。後半は後半で、別の意味でつらかったけれど。『シング・ストリート』のお兄ちゃんが出ていた。
 ドイツ人もチェコ人もスロヴァキア人もみんな英語で話しているのには少々違和感があった。映画に入り込めていなかったせいだろうか。
 原作者ローラン・ビネは、歴史的な事実を妙に感傷的に脚色するのには懐疑的ではなかったっけ? この映画の結末について、どう思っているのだろうか?
 原題は "The Man with the Iron Heart"(厳密にいうと、フランスでのタイトルは原作と同じ "HHhH")。
 平日の昼間の回を観にいったら、60代〜70代と思しき男性が多かった。

 Filmarksのマイページはこちら

« 2月に読んだ本 | トップページ | 生命の言葉ーー3月 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月に観た映画:

« 2月に読んだ本 | トップページ | 生命の言葉ーー3月 »