フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 4月に読んだ本 | トップページ | 生命の言葉ーー5月 »

4月に観た映画

 4月に観た映画は7本。

『エマの瞳』(Il colore nascosto delle cose/2017年/イタリア、スイス)
『名探偵コナン 紺青の拳』(2019年/日本)
『ナポリの隣人』(La tenerezza/2017年/イタリア)
『マイ・ブックショップ』(The Bookshop/2017年/イギリス、スペイン、ドイツ)
『JAWS/ジョーズ』(JAWS/1975年/アメリカ)
『アルマジロの予言』(La profezia dell'armadillo/2018年/イタリア)
『憶えてる?』(Ricordi?/2018年/イタリア、フランス)

 一番好きなのは、『マイ・ブックショップ』かな。観終わったあと、アメリカ映画だったら結末は違っていただろうとか、フランス映画だったら、別の展開だっただろうなあとかなどと、考えてしまいました(以前、『タイピスト!』を「アラベスク」や「エースをねらえ!」が好きな人におすすめされていたけれど、ミロノフ先生も宗方コーチもストイックだよなあと思ったのでした)。

『ジョーズ』は午前十時の映画祭にて。これを逃したら、スクリーンで観る機会はないかと思って観にいきました。怖かった。怖さの半分はジョン・ウィリアムズによって作られている……。

『アルマジロの予言』と『憶えてる?』はイタリア映画祭にて。数年前は上映作品の7割くらい観ていましたが、今年はこの2本だけ。『エマの瞳』と『ナポリの隣人』は去年のイタリア映画祭の上映作品でしたが、今年わたしが観た2本は、どちらも一般公開はなさそうな気がします。

 Filmarksのマイページはこちら

« 4月に読んだ本 | トップページ | 生命の言葉ーー5月 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4月に読んだ本 | トップページ | 生命の言葉ーー5月 »