フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 5月に読んだ本 | トップページ | 6月に読んだ本 »

5月に観た映画

 5月末締切の仕事を抱えていたうえ、予定していた読書会2つに参加したので、映画は極力我慢して、3本しか観ませんでした。

『ゴッズ・オウン・カントリー』(2017年 / イギリス)
『幸福なラザロ』(2018年 / イタリア、スイス、ドイツ、フランス)
『氷上の王、ジョン・カリー』(2018 / イギリス)

『ゴッズ・オウン・カントリー』は上映期間が短かったので、後先考えずに観にいき、残りの2本は、仕事の目処がついてから、あるいは納品してから、落ち着いた気持ちで観にいきました。

 『ゴッズ・オウン・カントリー』は衝撃が大きくて、アウトプットしないと先に進めなかったので、吐き出したものをこちらに書きました。

『幸福なラザロ』は、信頼する映画好きの方が絶賛されていたので、仕事が終わったら観こうと思っていたら、5月31日で上映終了と知り、最後のサービスデー(誰でも1,100円で観られます)の28日に慌てて観にいきました。きっと混んでいるだろうなあと思って、あらかじめネットでチケットを購入していったのですが、朝一の上映のせいか、空席が目立ち、ちょっと拍子抜け。

『氷上の王、ジョン・カリー』は、貴重な映像をまとめただけでも意義があるかと。
赤字だったという話に、カンパニーを率いて、アイスショーを運営することの難しさを思ったり、いつも恋人を必要としていた人だったという知人からのコメントに、パートナーってやっぱり大事だなあと「きのう何食べた?」のシロさんとケンジを思い出したりしました

Filmarks のマイページはこちら

« 5月に読んだ本 | トップページ | 6月に読んだ本 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月に読んだ本 | トップページ | 6月に読んだ本 »