フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 7月に読んだ本 | トップページ | 今年はふたりで(1日目) »

7月に観た映画

 7月に観た映画は2本。

『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』(2016年/アメリカ)
『僕たちは希望という名の列車に乗った』(2018年/ドイツ)

『ニューヨーク公共図書館〜』は岩波ホールは遠いなあ、ネット予約できないし……と行き渋っていると、アップリンク吉祥寺での上映が決まり、初日に観にいきました。公立図書館ではなく、公共図書館なのね。著名人もいろいろと出ているようですが、誰ひとりとしてテロップで紹介されることなく、主役はあくまでも図書館なのだというスタンスなのでしょうか。アフリカ系少年が主人公で、ニューヨークが舞台の『ゴースト』を読み始めた日に観たので、タイミング的にぴったりでした。

『僕たちは〜』はBunkamura ル・シネマで『幸福なラザロ』を観たときに予告編を観て、観たいなあと思っていたら、アップリンク吉祥寺で上映してくれました。ありがたい。

『アマンダと僕』も上映してくれないかなあ……。

 

 Filmarks のマイページはこちら

 

 

« 7月に読んだ本 | トップページ | 今年はふたりで(1日目) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7月に読んだ本 | トップページ | 今年はふたりで(1日目) »